思春期の子供のメンタルについて

思春期17歳のメンタルヘルスケア

子供の思春期といえば、親御さんやその周囲もお子さんに対して少し神経質になりがちだと思います。

急に反抗的な態度や口をきくようになったかと思ったら、今度は何を話かけても無視をされたり、学校へ行かずに、街をぶらぶら、素行のよくない友達付き合いがあったり、ファッションも奇抜になったり、急に怒ったり、物へあたったり、暴力を振るったりと、少しあげるだけでも、かなり複雑な心理状態だと思います。

その思春期でもっとも特別と感じるのが、15歳から18歳なのではないでしょうか。
特にその中間に位置する17歳という年齢はより複雑な心理状態を作っていることがあるようです。

みなさんも、自分の過去の記憶を思い返してみると、とても他人には言えないような恥ずかしい思い出を思い出す人は少なからずいるのではないでしょうか。

思春期は、それぞれの子供が異性に対しての意識が強くなる時期でもあります。例えば、17歳の少年が好きな女の子に対して告白することができず、その気持を歌にして、夜な夜なギターを弾きながら作曲活動に精を出したことがあるのではないでしょうか。

これは少し特殊だったかもしれませんが、思春期の17歳というのはそういう複雑な心の内を何かの形に残そうとするときはあります。

思春期の恋愛では、時にこうした将来思い出すと、恥ずかしくなってその場で転げまわりたいようなことをしでかしてしますこともあります。

また、この時期に正しく恋愛について考えることができれば、その後の人生にも少なからず影響が生まれるのではないでしょうか。

彼氏の浮気のチェック

17歳という思春期を脱したあと、もしかすると恋愛に対して不誠実な人間になってしまう可能性もなくはありません。

もしもそんな不誠実な恋愛をする人がいるなら、こちらの浮気チェックを参考に調べてみるといいでしょう。

・機嫌が良い日と機嫌が悪い日の差が激しい。
・異性の友だちが複数いる。
・昔の恋人とまだ連絡を取っている。
・性に対して感心が強く。
・すぐに嘘をつく。
・これまで恋人がいなかったことが無い。
・ケータイの中を見せてくれない。
・家にいる時間に電話しても出ない。
・学校を急に休むことがある。
・お金が無いといって、お金を無心してくる。

これらのチェック項目を確かめ、自分の恋人の行動を思い出してみて、当てはまることがないか確かめてみてください。